笑顔

効果と摂取のタイミング

サプリメント

腸の働きと免疫細胞

人間の体には、侵入してきたウイルスや細菌を撃退するための免疫細胞があります。そしてその免疫細胞の多くは、腸に存在しています。なぜなら人間が、食べ物によってエネルギーを体に供給しているからです。仮に食べ物に有害物質が入っていた場合には、それが栄養分と一緒に全身に届けられる可能性があります。そのため腸には、それを防ぐ免疫細胞が多く存在しているわけです。また、腸は有害物質を便として排出させる働きもしています。これによっても人間の体は、有害物質から守られているのです。そしてその腸の働きを良くするために摂取されているのが、乳酸菌のサプリメントです。乳酸菌には、腸の働きを悪くする悪玉菌の力を弱める性質があります。そのためサプリメントによって摂取すると、腸は一層しっかりと働くようになりますし、それによって免疫細胞も活発になっていくのです。

効果的に摂取するために

人間は、多くの場合は1日に3回食事をとっています。そのたびに腸は、食べた物が分解されることで出てきた老廃物を排出するために、活発に働きます。そのため乳酸菌のサプリメントは、腸が働くことになる食事のタイミングにあわせて摂取することが大事です。そうすることで、腸が働きやすくなり、それによって老廃物の排出がスムーズに進むようになるのです。また乳酸菌のサプリメントは、食べ物がお腹に入っている状態で飲んだ方が、腸に届きやすいです。乳酸菌には酸に弱いという性質があるので、胃酸が多く存在している空腹時に摂取すると、胃酸で力を失ってしまうのです。これを防ぐためにも、乳酸菌のサプリメントは食事の際に飲むことが適していると言えます。

血液を流れやすくするため

錠剤

血中の脂肪濃度が上がって血液が流れにくくなると、流すために体は血管内に強い力を加えます。この高血圧の状態は、ポリフェノールや不飽和脂肪酸のサプリメントで予防できます。ただし血中の脂肪濃度を高める生活習慣を続けていると元の木阿弥となるので、サプリメントは生活習慣を見直しつつ飲むことが大事です。

Read More...

閉経期の症状は脳から改善

栄養補助食品

更年期障害は女性ホルモンのバランスの崩れにより起こりますが、女性ホルモンの調節は自律神経の調節と同じく脳の視床下部が行っています。そのため、脳の機能を整えるDHAやEPAのサプリメントを摂取すれば、更年期障害の症状の改善だけでなく生活習慣病の予防にも効果が期待できます。

Read More...

食事内容が原因となる疾患

錠剤

糖尿病を予防する為には、食生活の偏りを改善しなければなりません。また、過剰なカロリー摂取を回避するためにも、食事量を制限する事が重要になるので、過不足の無い栄養補給の為にもサプリメントの利用が効果的なのです。

Read More...

Copyright© 2015 乳酸菌はサプリを飲んで増やす|免疫力を高めて健康体を維持All Rights Reserved.